たまプラーザ賃貸、あざみ野賃貸、セントラル産業不動産BLOG

当社の物件紹介や地域情報まで住むにあたりより親近感をもてるブログを目指します。

ブログ一覧

サンチェスの子供たち〜チャック・マンジョーネ

昔から知っている曲でも久しぶりに聞いたら、新発見というか、

そんな温故知新な話ばかりの「探し歩記」ですが、今回も(^^)。

コレ


https://www.youtube.com/watch?v=3zBYalV4-Yc

普通にいい曲なんですが、中坊の頃から知っていたんですよ。

こんなフュージョンも聞いてたんだぁと

驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、

アメリカのチャートにはJAZZも売れれば普通に50位以内に入りますし、

1979年の全米No.1で「ライズ」ってのが有るんですが、インストです。

基本、この曲とジャンルは変わりません。

ロッキーのテーマもベスト10に入っていたし、目にする機会が無いわけじゃない。

しかし、このサンチェスに関してはチャートじゃないんです。

なんとですね、F-1のTV放映です。

まあ〜知っている人は知っていらっしゃるんでしょうが、

ある意味なんともマニアックな話。

つまり、F-1好きで、洋楽も聞く人って極々少数じゃないかと。

するって〜と、

いやいや、スクエアの「トゥルース」は知らない人がいないくらい有名ですよ

って言われそうですが、

1979年のF-1事情なんて誰も知らないというか(*^^*)。


この頃1979年ってF-1氷河期と言うか、

1976年に初めて日本でF-1GPが開催されて、盛り上がったんですが、

翌年の日本GPでF-1マシンが観客席に飛び込んで

お亡くなりになった事件が発生したらマスゴミは一斉にF-1叩きで、

1978年から10年は開催なしでした。

まあ、その前からF-1の生中継なんてのは無くて、

レース開催日の1月遅れのTV放映が年に数レースです。

1983年からHONDAがF-1参戦を再開してから

日本のF-1認知度は上昇するんですが、

1977年にマスゴミに叩かれてから、どん底だったんで、1979年は氷河期に当たります。


1987年にフジTVが全線(ほぼ)生中継を開始して、

その時に使われたのが「トゥルース」なんで、

フジTVの全面バックアップの賜物で誰もが知っている曲に成り上がったかと。

1979年当時中学校のクラスでF-1のTV放映見ていたのは自分くらいですよ。

洋楽聞いていたのは2〜3人でしょうか。

まあ〜概算で当時の日本人の1000人に一人くらいじゃないでしょうか、

TV放映見ていたの。

そのF-1ファンの中で、洋楽聞いていたのは、

まあ〜頑張っても3割くらいじゃないですか。

この曲な〜に?ってそこ気にするのは、

その中のさらに3割とすると、1万人に一人くらいですよ、

F-1から「サンチェスの子供たち」にたどり着くのは。


更に中学生でって話になると、どんだけマニアック(^^ゞ。


まあ〜おかげで名曲にたどり着きました。(アルバムの方が感動的です。)


https://www.youtube.com/watch?v=wBtxGiqqPTA

更新日時 : 2019年04月28日 | この記事へのリンク : 

<<広〜いワンルーム”大人の隠れ家”     |  ブログ トップへ  |  Mari&Bux Bunny シーズン2〜難波弘之、鳴瀬喜博、金子マリ、古田たかしetc.>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年05月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)